大田原のサーファーが憧れたカリフォルニアスタイルの注文住宅

外観は、ご夫婦が立面図に色を塗って考えました。庭にはウッドデッキや家庭菜園で、家族や友達と楽しめるように考えています。

憧れのサーファーズハウスを実現したお家

 
玄関に入ると淡いブルーの壁が出迎える注文住宅。
そこから白いドアを開けてリビングに入ると、大きな窓から降り注ぐ光。
天井は木目調でシーリングファンがゆっくりと回っている、そのようなサーファーズハウスをイメージしました。
 
 

リビングはの中心は畳敷きにしました。お子様が遊んだり、ゴロゴロ出来るようにとのご両親。サーファーズハウスに憧れても、お子様への思いが優先です。壁は淡い水色、建具はホワイト、天井は木目調とカラフルにも見えますが、それぞれが主張しすぎないほどの爽やかなリビングです。

 
 
リビングは、梁を出して少し天井をあげました。
シーリングファンを取り付けることで、夏と冬の快適さをますことが出来ます。
器具もおしゃれなものを選びました。
 
梁を出す方法は、エスホームの見学会でみた注文住宅を参考にしました。
 
 

いつでもお子様をみていたい奥様は、キッチンからリビング・ダイニング・和室を見渡せるようにしました。キッチン左の扉を開けると洗面脱衣所にも繋がり、家事も楽が出来るようになりました。

 
 
ご夫婦が家をつくろうと思ったのは、お子様が生まれた頃だそうです。
最初は大手ハウスメーカーの注文住宅を見ていましたが、売り込みの激しい営業が好きになれずに家づくりの夢を断念してしまいました。
 
 

リビングのテレビ後ろには、収納とカウンターを取り付けました。テレビの上にあるガラスからは、収納を通り越えた柔らかい朝日が入ってきます。

 
 
再び動き出したのは、もう一人家族が増えることがわかった時です。
エスホームと出会った時、最初に説明をさせていただいたのが予算の話。
安心して家づくりを進められると思ってくださいました。
 
「無理なことは無理と指摘してくれるし、話せば話すほど信頼できると感じました」と奥様がおっしゃってくださいます。 
 
 

建具を開けることでリビングと一体になる和室。縁側はサンルームがわりにも使えるので洗濯物を干すためにも便利です。

 
 
今回悩んだのが、土地について。
奥様のご実家の隣に空き地があり、そこに建てたかったのですがなかなか購入することが出来ませんでした。
 
途中、他の土地探しをしたこともありましたが、実家の隣が諦められません。
 
一緒にお打ち合わせをして、時間をかけて、なんとか第一希望でもある実家隣の土地を購入することが出来ました。
 
 

キッチンは白で統一しました。奥の勝手口は駐車場の隣で、買い物をした後に荷物を運び込むのも助かります。 

 
 
奥様が主導で、細かいところは決めていきました。
特にこだわったのが、薄い水色の壁紙です。
 
壁紙の種類は多く迷ってしまう方が多いのですが、カタログをあるだけ家に持ち帰って考えました。
目立ちにくい収納などに派手な柄を用いて、コーディネイトを楽しんでくださいました。
 
 

家に帰ってきて一番最初に目にする玄関も、明るい雰囲気にしました。左のニッチは磁石が使える特別製で、思い出の写真を貼る予定です。右のヘリボーンがらは、土間収納。機能的にも使いやすく考えてあります。

 
 
お家を立体的に考えられるようになったのが、成功の秘訣とご夫婦。
これができるようになるには時間が必要ですが、見学会へマメに通った効果です。
立体的に考えられ得るようになったので、壁紙だけではなくて、スイッチの位置を決めるときにも役に立ったそうです。
 
 

主寝室を和室にしたご夫婦は、寝るときにお布団を利用します。小さなお子様にも安心ですね。南面にはバルコニーをつくって掃き出し窓にしました。日当たりも良く、明るい寝室です。

  
 
片付けを苦手な奥様が悩んだのが収納でした。
 
そこでエスホームが提案したのが、必要な物を、適所にしまうという方法。
利用する場所のすぐ近くに収納があるので、出すのも楽ですし、しまうのも簡単に行うことが出来ます。
 
これを実現するためにも、エスホームでは収納計画を綿密に行い、収納場所まで細かく打ち合わせを行いました。
途中、奥様はくじけそうになったそうですが、なんとか達成。
今では、どこに何があるのか明確なので「わかりやすくて助かっています」と喜ばれています。
 
 

ウォークインクローゼットは3畳。3面にハンガーパイプがあるので、収納量も丁度いい。取りやすさもよくて使いやすくなっています。

 
 
この家ができて、ご主人は「早く家に帰りたい」と思うようになったそうです。
 
 お子様2人の遊ぶ姿を見て、幸せを感じているそうです。
 
 

子供部屋にも収納スペースはしっかりと確保。収納には扉をつけていないので、広く感じます。必要なときにロールスクリーンを取り付ける予定です。

 
 

ご主人念願の書斎です。L字型のテーブルに、本好きのご主人が熱望した本棚もつくりました。リラックスして、日頃の疲れを癒す空間です。

 
 

奥様お気に入りのトイレ。トイレはそれほど大きくないので冒険もしやすい場所。よりこだわりが強くなります。

 
 

2階の廊下に洗面台をつけました。流しの部分は一般に販売されているもので、鏡はご夫婦が用意。洗面台の周りにはタイルを貼りオシャレをしながら、水はねの汚れを防ぎます。階段手すりにはスリットを設け、圧迫感を和らげます。 

 
 

この収納は、テレビの後ろにつくりました。リビングで遊ぶ子供のおもちゃや、本などをしまっておくのに最適ですね。上にある窓から、テレビ上にある窓へ光を届け、リビングを明るくします。

 
 

 

キッチン周りには、2ヶ所の収納をつくりました。階段下とその隣です。パントリーとしても、雑多な物をしまっておくのにも便利です。100円ショップのケースを上手に利用して、わかりやすくしています。クロスの遊び心が楽しいですね。

 
 

テレビは壁掛けを希望していましたが、配線が見えてしまうと格好悪いと心配していました。そこで、配線を壁の中を通せるように工夫しました。その甲斐もあり、すっきりとしたテレビ周りになりました。下の台は、大工さんがつくったラックです。 

 
 
誰でも、家づくりを始めるときは漠然としたイメージしかありません。
漠然としたイメージすら無くて、何を考えていいのかわからない方も少なくありません。
そのような中、何回ものお打ち合わせを重ね、イメージを形にすることが出来た家づくりに喜んでいただきました。

 マンガ・冊子 プレゼント!

あなたが家づくりについて学ぶためのガイドブックをたくさん用意しました。マンガから冊子まで、家づくりにご不安な方は、最初にこちらをお読みください。


 まずは見学会へ!

第一歩は見学会がおすすめです。お家のこと、住宅会社の事、大切な事をたくさん知るには現場しかありません。


  大切な約束です!

資料請求や見学会へ参加をされても、
電話や訪問はいたしません。
安心して、ご応募・ご参加ください!

  無料 資金相談
  • 最初は、一番心配な資金を確認し、安心して計画を進めましょう。
 
  無料 プラン・見積り
  • 2番目に、資金計画にあった理想の間取をつくりましょう。
 
  無料 土地探し
  • 3番目に、あなたの理想のお家のための土地をお探しします。

 最新情報はこちらから!


LinkIcon 見学会のご案内

次回の見学会は
6月1日(土),2日(日)

LinkIcon 出版・受賞の紹介

 日本ビルダーズ お客様満足賞 受賞!
現場の塾  最優秀賞 受賞!

LinkIconイベント・カレンダー

見学会・お休みの予定

 10倍得する ブログ とSNS



 

悩んでいないで、
すぐにお電話をおかけ下さい。
 
0120−934−606

 

 

社員募集中!

今勤めている住宅会社に疑問を持っている方、エスホームの家づくりは全く違います。
まずは、見学をしに来てください!

 マンガ・冊子 プレゼント!

あなたが家づくりについて学ぶためのガイドブックをたくさん用意しました。マンガから冊子まで、家づくりにご不安な方は、最初にこちらをお読みください。


 まずは見学会へ!

第一歩は見学会がおすすめです。お家のこと、住宅会社の事、大切な事をたくさん知るには現場しかありません。


  大切な約束です!

資料請求や見学会へ参加をされても、
電話や訪問はいたしません。
安心して、ご応募・ご参加ください!