宇都宮で「ゼロエネルギー住宅」は面白い

未分類

「ゼロエネルギー住宅」はご存知ですか?
ゼロエネルギーハウスとかZEH(ゼッチ)とか、色々な呼び方があります。

数年前から住宅業界では話題になっていたのですが、家づくりをしている方でも知っている方はあまりいないかもしれません。

簡単に説明すると、
「お家で使うエネルギーよりも、家で作るエネルギーの方が多い家」
です。

ここで言うエネルギーの多くは電気で、冷暖房に、照明、給湯、その他いろいろなところで使われています。

方や、作るエネルギーの多くも電気で、一般的には太陽光発電で作られています。

温暖化などの地球環境破壊や、エネルギーの使用量を少しでも減らせるようにと、国もこのゼロエネルギー住宅を推進しています。

私が家づくりを始めた25年前などには全く考えられず「夢の家」でした。

その「夢の家」が、今の技術を使えば簡単にできるようになったのです。

ゼロエネルギー住宅を作るには?

それでは、どのようにすればゼロエネルギー住宅が作れるのでしょうか?

3つのポイントがありますので説明します。

1, 高断熱化

エネルギーの多くを占める暖房。

暖房に使うエネルギーを少しでも少なくするために高断熱化が必要です。

ここが問題です。

「一体、どれだけのことをしなくてはいけないのだろう?」

と心配していました。

この断熱とエネルギーの計算には、特別なソフトを使います。
その結果の一つがこれです!

今回は、あまり詳しく説明することはできませんが、計算するとこのような結果が出てきました。
エネルギー使用量を電気代に変えてわかりやすくしてくれた結果です。

その結果、どのくらいの断熱が必要かがわかったのですが、思ったほどではありませんでした。

なんと、日光などで普通に採用していた断熱の仕様で、宇都宮はおろか今市くらいでしたらゼロエネルギーの住宅が作れる事がわかってきました。
それも、今までの仕様で作ると、少しお釣りがくるほどです。

なぜ、そんなに簡単にできたのかといえば、エスホームは「外張り断熱」を標準として採用していたからなのです。
この断熱方法は、性能を調整しやすいという特徴も持っています。

基本的には、北海道帯広の工務店が採用している工法と一緒でしたから、やはりこの作り方は間違っていなかったのですね。

断熱性能をよくした分、確かに少し費用もかかりますが、坪1〜1.5万円くらいで済みそうです。

2, 太陽光発電

エネルギーを作るためには「太陽光発電」を載せる必要があります。

家の大きさにもよりますが、6kw以上の容量がある太陽光発電設備を使えば、ゼロエネルギー住宅になるようです。

6kwの太陽光発電は、最近では普通に使っている容量です。
そもそも、太陽光発電設備自体が安くなりました。

これも、問題ありません。

3, 高性能設備

実は、ここが一番問題かもしれません。

高性能設備とは、照明や、テレビにビデオ、冷蔵庫、ドライヤーなど、一つ一つは小さいけれど、数があってエネルギーを使う設備です。

特に給湯は、多くのエネルギーを使います。

とわ言え、LED照明や、エコキュートが普及して価格も安くなりました。

これもなんとかクリアです。

これから普及してほしい、ゼロエネルギー住宅

20年前は、壁掛けもできる薄型テレビは夢のテレビでしたが、今は普通のテレビです。

電気自動車も走っています。

お家も進化して、ゼロエネルギー住宅も普及してほしいですね。

実は、このゼロエネルギー住宅の完成見学会を今週末の

1月26日(土)、27日(日)、28日(月)

の3日間、行います。

この寒い時期に、ゼロエネルギー住宅の快適さを経験してください。

詳しくは、下記HPをご覧ください。

https://www.shome.jp

太陽光パネルを載せるのでは、高そう!

ゼロエネルギー住宅の場合、費用のネックになるのが太陽光発電パネルです。

約200万円くらいはかかってしまうかもしれません。

ところが、この200万円はかかってしまう太陽光発電パネルを、実質0円で設置してくれるシステムがあるのです。

嘘のような、インチキくさい話ですよね。

でも、このシステムを運営しているのは、リクシルと東京電力という、建築業界と電気業界のビック2!

今回の見学会のお家も、このシステムを利用しているので、費用を抑える事ができました。

もっと書きたいのですが今回のブログは長くなりましたので、この太陽光発電パネルを実質0円で設置する方法は、またの機会にお伝えします。

楽しみにしていてくださいね!

ありがとうございました!

今市の「報徳庵」に行ってきました!

色々な事

今市といえば「蕎麦」というくらいに、お蕎麦屋さんは多いですね。

実際に、美味しいお蕎麦屋さんもたくさんあります。

先日、久しぶりに行ったのが、水車の公園にある「報徳庵」。

水車の公園にある「報徳庵」

報徳庵
報徳庵

この御蕎麦屋さんには、以前はよく行っていました。

というのも、この北側のお家の増築をさせていただいた事があるのです。

もう、10年程前になるでしょうか。

近くには杉並木があり、規制に引っかかりそうになった思い出があります。

水車の公園にある「報徳庵」
水車の公園にある「報徳庵」

この玄関口がいい雰囲気ですね。

中に入ると、結構広くてリラックスできます。

私が行った時は少し時間が早かったので、まだ空いていました。

この時期なら寒いかなと思っていましたが、全然寒くなかったので一安心。

壁の上の方には絵がかけてあります。
この絵には「二宮尊徳(金次郎)」さんのの生涯が書かれています。
二宮尊徳さんが、亡くなった地なのだそうです。

というわけで私が頼んだのは「金次郎そば」

「報徳庵」金次郎そば

「報徳庵」金次郎そば

全部盛りのような感じで、少しずつですが色々と入っています。
美味しかったですよ。

この御蕎麦屋さんに行ったのは、ただ食べたいからだけではありません。

「リクシルVIP会」が1月24日に開催されます。

茨城・山梨・群馬・長野・新潟から、エスホームのお家や事務所を見学に来るのです。

その見学会会場の下見に今市に行きました。

せっかく遠くから来ていただくのですから、来場者の方には美味しいお昼を食べて欲しいですよね。

宇都宮のゼロエネルギー住宅

あなたも出来る!家づくり

前回「ゼロエネルギー住宅について書きます!」とか言うことを書きました。

実は、ゼロエネルギー住宅という言葉自体の説明はそれほど難しくありません。簡単にいうと、

「家で使うエネルギーと家で作られるエネルギーの量を比べた時に、つくられるエネルギーの方が多い住宅」の事を言います。

要するに、家で使う照明やエアコンのエネルギーを100とすると、家に乗っている太陽光発電でつくられたエネルギーが、100以上になる、という事です。

家で使っている電気や暖房 が     100 とすると、
太陽光発電でつくられるエネルギーが、 100以上

になるお家です。

何度も、同じような事を書いてすいません。

セロエネルギー住宅は「夢の家」

家づくりの仕事を始めた25年程前の時代を考えると、夢のようなお家です。

最近では、このようなゼロエネルギー住宅は珍しくなくなってきました。

国も、エネルギー政策の一環として、ゼロエネルギー住宅を進めています。
わかりにくい言葉ですが「ZEH」(ゼッチ)と言って、高額の補助金まで出しています。
昨年度は70万円も出ました。
数年前まではもっと出ていたのですが、最近は減ってきています。

日本がゼロエネルギー住宅を推し進める理由の一つには、日本のエネルギー事情があります。

日本のエネルギー事情はとっても遅れていて、世界的に叩かれています。
地球温暖化の原因になっているのをご存知の方は多いでしょう。

そこで、エネルギーの使用量を減らすために住宅も変えていこうとなったのです。

ゼロエネルギー住宅の作り方

ゼロエネルギー住宅になるには、大きく分けて3つの事が大切です。

1、高断熱化

冷暖房の費用を抑えるために、断熱性能を高くします。

高断熱化することで、省エネだけではなくて快適性も増し、健康的な生活を送ることもできるようになります。

2、太陽光発電

使った分以上のエネルギーを作ります。

一般的には、太陽光発電を使う事が多いです。

3、省エネ設備

LEDの照明やエコキュートなど、以前よりも使用エネルギーの少ない設備を設置して、トータルのエネルギー使用量を減らします。

この部分の電気使用量は意外と多いので、注意が必要です。

現在の住宅建築技術では、どれも難しいことではありません。
もちろん費用はそれだけかかります。
問題といえば、その費用が一番でしょう。

セロエネルギー住宅は、これからの建物です。
徐々に広がっていくことになるのでしょう。

ゼロエネルギー住宅の見学会

このゼロエネルギー住宅の完成見学会を、

1月26日(土)、27日(日)、28日(月)

に開催します。

特に今回のお家は、ゼロエネルギー住宅をより快適に暮らせるようにするための間取りの工夫もされています。

ぜひ、実際のお家をご覧になってください。

寒い、この1月に体感してください。

完成見学会のご案内は、下記HPから!

https://www.shome.jp

下の汽車は、見学会会場から撮影しました。

汽車 今市
汽車 今市

汽車が見えるとは聞いていましたが、現場を見に言った時にちょうど走ってきたのでびっくりです!

汽車は好きですが、エコからは程遠い乗り物ですね。

太陽光の買取金額:19年度は事業用が14円、家庭用は24円

あなたも出来る!家づくり 家づくり、知っておいて欲しい事

家庭用の太陽光発電の金額は、19年度も24円と発表されていました。

「事業用はどうなるのかな?」と思っていたら、
事業用の買い取り価格が発表になりました。

太陽光発電の事業用と、家庭用の違いとは?

まずは、太陽光発電でいう「事業用」と「家庭用」の違いをおさらいしましょう。

事業用太陽光発電

制度上、家庭用と事業用の違いで一番大きいのは、売電できる期間が違うということです。

事業用は「20年間」売電することができます。

その代わり、一般家庭用よりもたくさんの太陽光発電のパネルを使う必要があります。
発電容量は10kw以上、500kw未満なので、少し大きな家の屋根なら、頑張れば乗るサイズです。

エスホームの事務所にも、18kwの事業用太陽光パネルが載っています。

エスホーム事務所
エスホーム事務所

この屋根の半分よりも少し大きいくらいのパネルが乗せられれば、お家にも事業用として発電することができます。

たまに、駐車場の屋根にまで乗せて、なんとか10kw以上の太陽光発電設備にしているお家も見ることがありますね。

長く売電できる分、売電金額も家庭用よりも安く設定されています。

家庭用太陽光発電

家庭用の売電期間は「10年」と事業用の半分になっています。

その代わり、家庭用太陽光発電は10kw未満の容量でも売電することができます。

短い分、売電金額も事業用よりは高めになっています。

一般的なお家の場合、5〜6kwくらいの太陽光発電しか乗せられませんので、この家庭用になります。

ゼロエネルギー住宅を作る際には、6kwくらいの太陽光パネルを載せれば達成出来ることが多い事も覚えておくと良いですよ。
(もちろん、建物の大きさによっても違います)

下野新聞 2019年1月10日
下野新聞 2019年1月10日号

24円と14円、何が違う?

今回の発表で19年度は、

  • 家庭用:24円/kw
  • 事業用:14円/kw

と、大きな差がつきました。

事業用は、家庭用の6割以下です。

太陽光発電の買取金額は、国民が負担することになっています。
発電しない人も、太陽光発電の買取金額分を支払っているのです。
これ以上、国民の負担を増やすわけにはいかないと、金額を大きく減らしました。

理由にはもう一つあります。
それは、太陽光発電の量が多くなりすぎてしまったためなのです。
なんと、政府が10年先に計画していた導入量をすでに超えてしまっているというのです。

太陽光パネルは、どこにでもありますからね。
九州では、発電が多すぎる場合には買取をやめる制度も始まっています。

では、なぜ住宅用は24円としたのでしょうか?
ここからは私の推測も入りますが、ゼロエネルギー住宅を推し進めるためだと思います。

今の日本では、ゼロエネルギー住宅を国の政策として推し進めています。
その補助金も、結構な金額で出しています。

このゼロエネルギー住宅を達成するためには、最低限お家でエネルギーを作る設備が必要なのです。

では、家でエネルギーを作るために普及している設備は何があるかと考えると、太陽光発電ですね。

そこで、住宅ではもっと太陽光発電を普及させてゼロエネルギー住宅を増やすためにも、金額を下げるのを抑えているのでしょう。

次回は、ゼロエネルギー住宅について書こうと思います。

「栃木ゆず クラフトチューハイ」、美味しかったです!地域限定!!

色々な事

先日、パンを買いにスーパーに行った所、美味しそうな飲み物を発見しました!

それが「栃木ゆず クラフトチューハイ 地域限定」です。
チューハイですので、お酒です。

「栃木」とか書いてあると、必要も無いのに購入してしまいます。

栃木ゆず クラフトチューハイ 地域限定
栃木ゆず クラフトチューハイ 地域限定

最近は、炭酸系のお酒が安くて美味しくて、種類もたくさんあって楽しいですよね。

これも、「ゆず」の酸味がして、なかなか美味しかったです。

「ゆず」ということなので、茂木の会社でつくっているのかと思ってラベルを見てみると、

栃木ゆず クラフトチューハイ 地域限定
栃木ゆず クラフトチューハイ 地域限定

作っているのは「宝酒造」でした。
宝酒造は京都の会社なのですね。

と言うことは、京都で作って持ってきているのでしょうか。

「ゆず果汁」は栃木県産を使用しているようです。

今、ラベルを見ていて気がついたのですが、

栃木ゆず クラフトチューハイ 地域限定
栃木ゆず クラフトチューハイ 地域限定

上の方に書いてある3つのポイント1番目に、

「栃木県産 ゆず 手搾りストレート混濁果汁」
とありました。

「手搾り」ですよ!
どうやって搾っているのでしょう?

一般的なチューハイに比べると高めですが、ぜひ一度試して見てくださいね!

ページの先頭へ